私の肌を救った愛すべき化粧品たち

数年前の冬、私の肌は悲劇に見舞われました・・・。

最初は「なんだか肌が乾燥するな〜」ぐらいの感覚でしたが、
次第に異常な乾燥を感じるようになり、だんだんと肌が赤くなってきて、
そしてものすごく痒い!!!
顔中の赤みはどんどん増し、皮膚科へ駆け込みました。
「アトピーではないようだけど・・・」と医者も原因がまったくわからず、
とりあえずステロイド剤を渡されました。
しかも、「これまで見た事のない症状だから経過観察させて!」と実験台!?に。
(この医者、ほんとヤブで、しょーもなかった。)

何件か皮膚科へ行きましたが、結局全然よくならず、
痒いし、赤いし、「寝れば忘れる」
さすがの私も気分が落ち込む、落ち込む・・・。

日本から大量に持ってきた使い慣れた基礎化粧品が底をつき、
他の化粧品も試してみたかったので、ドイツに売られている化粧品にトライしたばかりだったから?
ドイツ生活のストレス?そもそも硬水が合わない?

きっとどれも少しずつこの症状の要因になったのだと思いますが、
でも明確な原因は発見できず!!!

そんな私の状態を知った、母の友人の方が、こんな物をおくってくださったのです。
f0248903_17471553.jpg


ヒルドイドという保湿剤。(処方箋が必要です。)
新しい薬を付けるのが怖かったのですが、日本のものだし。とトライ!
すると・・・数日経つと赤みがどんどん薄くなってきた!
もう信じられませんでしたー。数ヶ月悩みに悩んだ赤みがこんな簡単にひくなんて。
同時に痒みもなくなりました。本当に私にとっての救世主
今でも洗顔後はすぐにこれ!それから化粧水→バイオイル→クリーム→日焼け止め・・・と続きます。

(医師の処方箋が必要なものだし、合う合わないもあるので、その辺りは
ご自分でよく判断なさってくださいね〜)

それから、私がこちらで出会い使い続けている基礎化粧品。
Annemarie Bölindアンネマリーボーリンド
です!
f0248903_17471648.jpg

思いっきり使いかけですみません。クリーム買いに行かなくちゃ。

さてさて、この会社「食べられない化粧品はつくらない」がモットーで、
・オーガニック栽培植物のみ使用
・石油成分不使用、合成着色料、合成香料不使用
・動物殺傷成分不使用、動物実験を行わない
と、こだわり満載です。

ほら、うちの子寝かし付けがこんな感じなので、手についた化粧品が口に入ったらどうしましょ、そもそも最近は私の肌にちゅーちゅーしてくるし・・・。(笑)
なるべくなら化粧品を口には入れてほしくないが・・・一応これなら、ま、いいか!という気持ちになれます〜。

私はとにもかくにも乾燥が怖いので、LLシリーズを使っていますが
これを使ってから乾燥を感じた事が本当にありません〜♪

が!!!日本での価格が異常に高い。
ドイツ価格と比べたら高すぎる。

どうにかならないものか・・・。
[PR]
by cokomaria | 2013-02-13 18:25 | beaute