2013年 02月 03日 ( 2 )

ドイツは日曜日、ほとんどのお店が閉まっています。

こちらにきたばかりの時は日曜日のあまりの静かさに驚いたものです。
(といっても、いつもこの辺りは常に静かですけど…。)

ようやくそんな日曜日にも慣れてきた今日この頃です。

そんな日曜日、友人と過ごすこともありますが、だいたいは家族でお散歩したり、
ちょっとドライブしたりというのんびりした時間を過ごしています。

今日は15分程車を走らせてお茶しに行きました。

f0248903_5584785.jpg


お店の中はほとんどがファミリーで、ワイワイ賑やかでした!

このケーキおいしかった!

さくさくのクランブルがのったリンゴケーキです。

ほとんど上の子に食べられましたけど。
彼女の洋ナシのケーキもおいしかったな。

お茶した後は、隣接する農場をブラブラ。
f0248903_5584917.jpg


ヨーロッパらしい石造りの建物。

f0248903_5585081.jpg


ラブラブなロバもいましたよ!?

寒かったけどのんびり、リフレッシュできました!

ランキングに参加しています!どちらもクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by cokomaria | 2013-02-03 05:45 | くらし

ルームシューズ

海外では家の中でも靴を履く、というイメージですが、

ドイツは意外とそうでもないんです。

伺ったドイツ人家庭のほとんどは、玄関スペースで靴を脱ぎ、

Hausschuhe(ハウスシューエ Haus:家 Schuhe:靴)

いわゆるルームシューズに履き替えていました。

幼稚園や保育園でもそう。

玄関で靴を脱ぎ、子ども達は毎朝ハウスシューエに履き替えます。


赤ちゃんから大人まで、いろんなタイプ&デザインのハウスシューエがありますが、

特に子ども用はとってもかわいいものが多いんですよ。

ちなみに我が家では・・・

下の子はこんなのを履いてます!

f0248903_65262.jpg



これはKrabbelschuhe(クラベルシューエ)といいます。

Krabbelはハイハイという意味なのですが、ハイハイ時期〜の赤ちゃんがよく

履いているのでそういう名前が付いたのかしら??

皮で出来ていて、底はスウェードなので滑りにくく履き心地がいいのか、

下の子は好んで履いています。

このタイプは甲の部分の柄がいろんなデザインがあって、本当にかわいいです。


もう一つは、こんなタイプ。

f0248903_65517.jpg



これは靴下タイプで、底一面に滑り止めがついてます。

Stoppersocken(ストッペアゾッケン Stopper:滑り止め Socken: 靴下)といいます。

上の子も家の中ではこのStoppersockenを履いています。

f0248903_65798.jpg



(足の裏を見せて!と言ったら頑張ってこんなポーズに 笑)

このタイプは裏一面がゴムなので、ますます滑りにくくなっています。


我が家は大部分が絨毯ですが、ドイツの家はタイルやフローリングの床が

多いし、我が家もキッチンやバスルームはタイル張りなので

冬はとっても足元が寒いです。

という訳で、ハウスシューエは特に冬の必需品となっています!
[PR]
by cokomaria | 2013-02-03 05:00 | こども服&グッズ