2013年 02月 17日 ( 1 )

ブルターニュ旅行では、私達が泊まったChambre d'hôteシャンブルドットが、とっても素敵だった事も思い出の一つです♪

シャンブルドットとは、日本でいうと民宿かな?
個人が経営している小規模な宿泊施設の事です。ここがとっても素敵だったのです!

まるで絵本に出てきそうな、素敵なお庭♪私達は、離れのお部屋に泊まりました!
f0248903_5373862.jpg


リビング
f0248903_5363619.jpg


ベッドルーム
f0248903_5394610.jpg


私の大好きなToile de Jouyとワルドジュイというフランスの伝統的な生地を使った
インテリアがツボ!でした。その生地を使ったベッドカバーやカーテン、
これらはオーナーであるマダムの手縫いなんだそうです!
キッチンも付いていたので、簡単な料理もできて、子連れにはとっても便利でした!

私達が泊まった部屋から眺めたお庭。
f0248903_5424644.jpg


このシャンブルドットをどのように見つけたかというと、雑誌です!
日本に一時帰国した時に買った雑誌、フィガロジャポンのブルターニュ特集に出ていたんですよ。
車がないとなかなか行けない場所ですが、本当に素敵でした!

宿泊プランには、朝食が付いています。
f0248903_5463144.jpg


バラがテーブルに散っている・・・。
こういうリッチなコーディネートはとっても参考になります!銀食器も素敵!
朝食は他の宿泊者と共に頂きます。この時は確か、イギリスから来たカップルと共に朝食を頂いた記憶が。

小さな宿泊施設なので、オーナーとの距離も近くて、色々お話しました。
オーナーのマダムはとっても気さくでいい方でしたよ〜。
朝食後、家族の写真が飾られていたので眺めていたら、マダムが説明してくれました。
この家を買ったのは15年前。しかし購入からしばらくしてご主人が亡くなってしまったそう。
「もう本当に落ち込んでしまって、立ち直るのに何年もかかったのよ。
娘も息子も心配してくれて、色々してくれたけど全然だめだったの。」
今でも思い出すとやっぱり辛いみたいで、私の事をぎゅーって抱きしめました。
でも、太陽みたいなマダムは負けなかった!
「今の夫と出会って数年前に再婚したの♪彼はとってもエネルギッシュなの♪」
とのろけまくり。
人生一度きり、楽しまなくちゃねっていうオーラがばんばん伝わって来て
まぶしい程でした(笑)
彼女のパワーが忘れられなくて、今でも良く覚えています!

再婚したご主人は、元シェフなんだそう。
このシャンブルドットで、シェフとして働いています。

私が「牡蠣が大好き!」(ブログを読んでいる方にはどんだけすきなの!と思われそうですけど)とマダムに伝えたら、
「じゃあ、夫に頼んで、素敵なディナーを用意するわね」と。

これが本当にすごかったんですよ!!!
続きはまた明日♪

ランキングに参加しています!クリックして頂けるとうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cokomaria | 2013-02-17 06:04 | フランス旅行