2013年 03月 23日 ( 1 )

大事な食器が壊れても…

母は超多忙な生活をしつつ、自分の趣味もがんばる人なのですが。
今、彼女が習っているめずらしいお稽古に金継ぎがあります。
金継ぎとは、割れたり欠けたりしてしまった食器などを、漆を使って修復することです。

f0248903_2318377.jpg

こんな事になってしまっても、金継ぎをすれば復活してまた使う事ができるんです!

f0248903_23183748.jpg

この器の蓋の部分に、金色の線があるところが金継ぎをした所。

f0248903_23183634.jpg

これはまだ途中。赤いのは漆だそうです。薄く塗って、乾かして、また薄く塗って乾かして・・・という作業を表面が平になるまで続けるんだとか。しかも、漆は乾燥していると全く乾かないそうで、冬はなおさら時間がかかるんですって〜。乾燥してると乾かないって不思議

陶器だけでなく、
f0248903_23183683.jpg

ガラス製品も修復可能です。でも、ガラスの修復はとっても大変なんだそうですよ〜。

f0248903_23183520.jpg

こういった木製のものも修復可能。

壊れてしまったからといって、捨ててしまわず自分で修復して使う。
それってとてつもなく贅沢な事だな〜と思います。そしてとってもエコ!!!
こうやって修復されたものはきっといつか私の手に渡り、そして娘達に渡っていくんでしょうね〜。

そうそう、手先がとっても器用な母が、作っているとっても面白いものがあるんです!
それはまた今度ご紹介します♪

ランキングに参加しています!どちらもクリックして頂けるとうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by cokomaria | 2013-03-23 23:34 | 一時帰国