2013年 05月 13日 ( 1 )

よく食べる鶏むね肉。骨なし鶏もも肉は一般のスーパーではなかなか手にはいらないので、(トルコ系スーパーに行くと買えます!)骨付きを買って解体するのがめんどくさくて、なかなか買う事がなく、とり肉と言ったら、むね肉なのです。
でも、骨付きもも肉はやっぱり煮込むとおいしいです〜。

で、鶏むね肉。
むね肉にはイミダゾールジペプチドという成分が含まれていて、疲労回復にとても効果があるらしい。そして消化がよく、高タンパク、低脂質。
激務の夫と、成長期の子どもがいる我が家には大助かりな食材です!

しかし低脂質なのはいいのだけど、問題は火をいれるとパサパサしてしまうこと。
子どもなんて、いつまでも口にお肉が入っていて、
「飲み込めない〜」ってなりがちです(笑)

ということで、私はクックパッド大先生で検索して見つけたこの方法でむね肉を調理しています!

火をかける時間は合計たったの11分。あとはアルミホイルでくるんで、(私は保温効果を高めるために着なくなったフリースでアルミホイルをのせたお皿ごとくるんで)、発泡スチロールのケースに入れて保温するだけ!

たったこれだけの手順で、とてもやわらかくて食べやすくなります!

下の子なんて、今日はご飯を食べずひたすらとり肉をもぐもぐ。糖質ゼロ。
アスリートを目指しているのでしょうか。
f0248903_511711.jpg

今日はこんな感じにチキンライス風にしました!
お醤油+ナンプラー+ごま油+(大人だけ)しょうがのタレをかけて。
それと、ベアラオホと沖縄産アーサーの中華風スープを作りました!

習い事のある日はとても忙しく、時間をかけて料理を作る事ができないので、こういうレシピ本当に助かる!!
簡単で栄養豊富なレシピ、もっと増やしたいな〜。

ランキングに参加しています!どちらも1日1回クリックして頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by cokomaria | 2013-05-13 06:00 | いただきます!