2013年 06月 06日 ( 1 )

なんだか暑くて、(先週の自分からしたら夢のようですけど。)子どもに革靴を履かせるのもかわいそう。。。と、下の子のサンダルを買いに行ってきました。(上の子はもういっちょまえに自分の履きたい靴は自分で選びたいお年頃なので、勝手に買えない。。。)
車で3分で靴屋があるなんて、ほんとこういう時便利だわ〜!!!笑

顔なじみのおばさま店員に「あら!また来たの〜(1週間前に上の子の靴を買いに行った)今日はおちびのね〜」と声をかけられ、さっそく採寸。
上の子はいつもrichter(リヒター)RICOSTA(リコスタ)というメーカーの靴を履かせているので、下の子のも試しに履かせてみた所、おばさま店員「だめだめ!この靴は彼女の足幅に全然あってないわ!」と。
この赤いサンダル、すごくかわいかったのにー!!残念。
f0248903_212933.jpg

上の子が2~4歳まで毎年はいていたこのデザインのサンダル、(毎年少しずつモデルチェンジしているのですが、ほぼ同じデザイン)
f0248903_2129767.jpg

男の子用ですが、シンプルで紺色っていうのが母的にお気に入りなのです。
が、「これもダメダメ!」と一蹴されてしまいました〜。

こちらの店員、このように結構ばっさりいきます!商売気があるのかないのか・・・。以前こことは違う靴屋ですが、紐靴とサンダル2足を買おうと思ったら、「夏なんだからサンダル1足でいいわよ!2足買う必要はなし!!!」と買わせてもらえない事もありましたー!驚愕。
ということで、こちらでお買い物する時靴に関してだけは店員の言う事を素直に聞く事にしております・・・。

そんなこんなで、彼女からOKがでたのはこちら。
f0248903_2129573.jpg

オーストリアのsuperfitのものでした〜。甲のベルトがばっちりホールドするので、我が子の狭い足幅の足も靴の中で泳ぐことなく、その名の通りsuperfitしていました!

こちらの子どもの靴はサンダルにしても、このように足首がっちりホールド、甲もがっちりホールド系。
そんな靴を赤ちゃんの頃から履いているからか!?こちらの子どもの足はまーーーっすぐ!我が子もしかり。
もちろん骨格とか遺伝とかそういう事も大きな要因だと思いますけど。

靴文化、奥が深いです。。。
[PR]
by cokomaria | 2013-06-06 06:00 | こども服&グッズ