2013年 06月 24日 ( 1 )

f0248903_5152241.jpg


週末、長女のバレエの発表会がありました!
衣装を身につけ、お化粧をしてもらって、ライトを浴びてダンスをした長女。とーーーーっても楽しかったみたいです!
私、長女が舞台に出てきたら、泣けてきた!笑 にこにこ笑顔で、楽しそうでよかったわ〜と思って!
よく、発表会は泣けると聞いていたけど本当ですね。これから、初発表会を控えているママの皆様、ハンカチをお忘れなく。

さてさて、バレエの発表会といえども、きっと日本と比べたらたぶん・・・レベルは・・・とても低いんだろうな〜とも思いました。。。正直。
幼稚園生から中学生ぐらいの女の子が総出演だったのですが、小さい子はいいんです!くるくる〜ぱたぱた〜だけのダンスでも!
でも、中学生ぐらいの子達のダンスったら・・・え????それで出演しちゃうんだ!って感じでした〜・・・。
まあ、発表会前のProbe(プローベ リハーサルのこと)は週末にたった3回でしたからね〜。
なんともゆるーくて、いかにもドイツらしいというか。
ちなみに日本では小学生でも履いているトウシューズ、ドイツでは12歳まで履くことを禁止されているんですって!理由は、足の成長を妨げるから。
赤ちゃんの靴にあれだけこだわりがあるんですもの、納得です。
今回の発表会、誰一人としてトウシューズを履いている子はいませんでした。

試しにyoutubeで、日本のバレエの発表会を見たら、ドイツの発表会を見た後なので、全員プロに見える。
きっととても長い時間をかけて厳しいレッスンを積み重ねてきたのだろうな〜と、素人の私でもよくわかります。
でも、ドイツでそんな事したら親から文句がでるでしょうね。きっと!いや、確実に。

習い事に何をもとめるのか。習い事はただ楽しいだけではだめなのか・・・。なんて、バレエの発表会を通して色々考えてしまった一日なのでした。
ゆるゆる〜なバレエをやってきて、将来日本に帰って、娘はバレエを習うのか!?日本的バレエ、親子で見学で挫折しそう!!!笑
[PR]
by cokomaria | 2013-06-24 06:00 | くらし