2013年 12月 01日 ( 1 )

もう、師走・・・


ブログを書こうと思ったら、このエキサイトブログの編集画面が
ものすごくリニューアルされていてびっくりした!
しかも、こんな「中央寄せ」なんておされな事ができるようになっているのである!
ということで、今日は「中央寄せ」でいきます。
どうですか?若干読みにくい!?

*********************************************************************************
今朝、長女のやっている日本語のお勉強プリントに日付を書く時、
夫に「ねえ、今日何日だっけ?」と聞いて
「12月1日」
との返答に、本気でびっくりしてしまったわたくしですが何か。
みなさん、もう12月ですって!
この間日本から帰ってきたんじゃなかったっけ?(4月の出来事)
ほんとに早すぎるよ。一年が。

そんな今日は第一アドベント。
日本では待降節と言われている、
キリスト誕生までの日を待ちわびる期間のこと。

今朝、朝食用のパンを買いに長女と歩いていたら、
教会から、ミサの始まりを告げると思われる鐘の音が。
毎日気にして聞いている訳ではないので、あれなのですが
毎時時間を知らせる鐘とは違う、
行事又はミサがある時の、重厚でおごそかな鐘の音は本当に美しいと思う。

朝の澄んだ空気と、枯れ葉に埋もれた黄金に輝く道と、美しい鐘の音。
ここでの生活色々あるけど、こういう風にここでしか出会えない、
すべてが美しく感じるタイミングの景色に出会った時、
ドイツで暮らしている事を心から感謝するのです。
きっと子ども達にも伝わっていると思うんだな〜あの美しさが。
覚えていてほしいな〜。

さてさて、アドベント。
小学校から大学までカトリックの学校で育ったわたくし・・・。
12月と言えば、やっぱりクリスマス。

信者ではないけれど、やっぱり身体に擦り込まれているというか、
クリスマスまでのあの学校中のおごそかな感じというか、
なんだかハレルヤコーラスが歌いたくなっちゃうっていうか、
私高校1年か2年の時にハレルヤのピアノ伴奏したのよね。
私は覚えてなかったけど、皆が覚えてくれててうれしかったわっていうか、
でも、とりあえず学校でのミサはほとんど寝ていたよね(すみません)っていうか、
だから、クリスマスは恋人同士ラブラブするのはやっぱり違うと思う、

とか、まあ、色んな思いが交錯し、ノスタルジーに浸る月なのであります。

f0248903_514917.jpg

アドベントが進むごとに1つずつ灯すロウソクの数が増えていきます。
今日はまず1つめ。

ロウソクの光を見ながら、ブログ書きながら、今年の一年を振り返るのであります・・・



[PR]
by cokomaria | 2013-12-01 05:56 | くらし