<   2013年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧

シャンブルドットに宿泊したお話の続きです♪

当初、夕食はここで頂く事は考えていなくて、
どこか近くのレストランに行こうと思っていたんです。
マダムにおすすめのレストランがないかと聞いた所、
「お部屋で、シェフが用意する夕食をゆっくり食べるのはどう?」
と提案されました。子どもがいるので、お部屋での夕食ならゆっくりできて最高!
と、早速お願いする事に!

どんな物が食べたいか、嫌いな物はあるか、何時に食べたいかなど質問され、
私達はその時間を楽しみに待つのみ!
不慣れな場所でレストラン難民になる心配もなく、安心です(笑)

で、やってきました!楽しみな時間が♪
お部屋で待っていると、マダムがお庭に咲いているお花を持って現れ、
すばやくテーブルセッティングしてくれます。
そして、やってきたお料理とは・・・
f0248903_5342899.jpg


じゃーん!リクエスト通りの海の幸三昧!

もちろん牡蠣も!
f0248903_542079.jpg


手長蝦も!
f0248903_5424085.jpg


蟹も!
f0248903_5434166.jpg


bigorneau(ビゴルノー)も!
f0248903_5443840.jpg


アップの写真はありませんが、ロブスターも!
三昧すぎて、最初見た時はひるみました・・・。

こんなディナーを子連れでレストランで食べる事は不可能!子どもが騒ぎだした時点で終了ですから・・・。
でも、お部屋でワインを飲みながらのんびりと時間をかけて食べて、
子どもが飽きたらちょっと休憩して一緒にテレビを見たりして。
そんなお行儀の悪い事もできちゃうんです!
ほーんと最高でした!!!

話しは変わりますが、こんなに牡蠣を食べて当たらないのか?
と思う方、いらっしゃると思います・・・。この旅では大丈夫でした!
が、過去に一度だけ卒業旅行で訪れたパリで食べて当たりました!
友達二人と死ぬ思いをしたんですよ〜〜〜〜〜。
その日が雨の日曜日だった事が不幸中の幸い。お店やってませんから。
若かったからか?翌日には復活して、バリバリ遊べましたけど。でもほんと辛かった!

でも、最近牡蠣を食べる時はある物を食べるといいという、情報をゲットしました〜。そのある物とは・・・

納豆菌!!!
f0248903_5175736.jpg


手作り納豆をこちらで作るため、たまたま一時帰国で購入した納豆菌が我が家にあった!(笑)
牡蠣を食べる時はいつも粉末状になった納豆菌をごくごく少量なめます!
ちなみに、粉末状のものについて、「ごくごく微量」を現すドイツ語は、
Messerspitze(メッサーシュピッツェ Messer:ナイフ spitze:尖端)といいます!
ものすごくわかりやすい表現ですよね〜。

と、話しはそれましたが、これが効いているのか?
パリでの体験を除き、こちらで牡蠣を食べても一度もあたったことはありません!
でも、本当〜??と、半信半疑ですけど(笑)
ちなみに、納豆菌は東急ハンズで手に入ります♪

ランキングに参加しています!クリックして頂けるとうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cokomaria | 2013-02-18 06:08 | フランス旅行

ブルターニュ旅行では、私達が泊まったChambre d'hôteシャンブルドットが、とっても素敵だった事も思い出の一つです♪

シャンブルドットとは、日本でいうと民宿かな?
個人が経営している小規模な宿泊施設の事です。ここがとっても素敵だったのです!

まるで絵本に出てきそうな、素敵なお庭♪私達は、離れのお部屋に泊まりました!
f0248903_5373862.jpg


リビング
f0248903_5363619.jpg


ベッドルーム
f0248903_5394610.jpg


私の大好きなToile de Jouyとワルドジュイというフランスの伝統的な生地を使った
インテリアがツボ!でした。その生地を使ったベッドカバーやカーテン、
これらはオーナーであるマダムの手縫いなんだそうです!
キッチンも付いていたので、簡単な料理もできて、子連れにはとっても便利でした!

私達が泊まった部屋から眺めたお庭。
f0248903_5424644.jpg


このシャンブルドットをどのように見つけたかというと、雑誌です!
日本に一時帰国した時に買った雑誌、フィガロジャポンのブルターニュ特集に出ていたんですよ。
車がないとなかなか行けない場所ですが、本当に素敵でした!

宿泊プランには、朝食が付いています。
f0248903_5463144.jpg


バラがテーブルに散っている・・・。
こういうリッチなコーディネートはとっても参考になります!銀食器も素敵!
朝食は他の宿泊者と共に頂きます。この時は確か、イギリスから来たカップルと共に朝食を頂いた記憶が。

小さな宿泊施設なので、オーナーとの距離も近くて、色々お話しました。
オーナーのマダムはとっても気さくでいい方でしたよ〜。
朝食後、家族の写真が飾られていたので眺めていたら、マダムが説明してくれました。
この家を買ったのは15年前。しかし購入からしばらくしてご主人が亡くなってしまったそう。
「もう本当に落ち込んでしまって、立ち直るのに何年もかかったのよ。
娘も息子も心配してくれて、色々してくれたけど全然だめだったの。」
今でも思い出すとやっぱり辛いみたいで、私の事をぎゅーって抱きしめました。
でも、太陽みたいなマダムは負けなかった!
「今の夫と出会って数年前に再婚したの♪彼はとってもエネルギッシュなの♪」
とのろけまくり。
人生一度きり、楽しまなくちゃねっていうオーラがばんばん伝わって来て
まぶしい程でした(笑)
彼女のパワーが忘れられなくて、今でも良く覚えています!

再婚したご主人は、元シェフなんだそう。
このシャンブルドットで、シェフとして働いています。

私が「牡蠣が大好き!」(ブログを読んでいる方にはどんだけすきなの!と思われそうですけど)とマダムに伝えたら、
「じゃあ、夫に頼んで、素敵なディナーを用意するわね」と。

これが本当にすごかったんですよ!!!
続きはまた明日♪

ランキングに参加しています!クリックして頂けるとうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cokomaria | 2013-02-17 06:04 | フランス旅行

3年前の春にフランス、ブルターニュ地方を旅しました。

1週間車で色々な場所を訪れましたが、この日はモン・サン=ミシェル
を訪れた後、牡蠣で有名なカンカルに寄りました。

f0248903_16501834.jpg

水平線にモン・サン=ミシェルが見えます!
目線を下にずらすと、ご覧のように、カキ養殖棚がずらーーーーーーっと。
ちょっと感動!!!

近くには観光客向けの牡蠣スタンドがあります!
f0248903_1711941.jpg


あまり記憶が定かではありませんが、どれもそんなに差がなく、
いったいどのスタンドにしたらいいのか悩んだ覚えが・・・。
でも、早く食べたかったので選んでる暇はなーい!ととりあえず目に付いた所へ!

f0248903_1755634.jpg

No,1〜No,5までの牡蠣が売られています。
0はありませんでしたので、1を選びました!
写真手前のお皿に13個の牡蠣を載せてくれます。

No,1の値段は1皿4ユーロ+牡蠣を開ける代50セント+レモン50セントでしめて5ユーロ!
改めて、安いっ!!!

f0248903_17124825.jpg

早速、近くの防波堤に座って食べました!
持参した白ワインと共に、心地よい風が吹く晴天のお天気の元、
モン・サン=ミシェルを眺めながら牡蠣を食べる。なんて贅沢!!!

ええ、食べているのは私だけですが。
牡蠣好きの私のために、この場所を調べて連れてきてくれた夫に感謝しながら頂きました♪
せっせと、牡蠣の殻を捨ててくれる子どもにも・・・(笑)
え???そんな事していいの???

・・・いいんです。食べた牡蠣の殻はポーン!と下の浜辺に。
下を覗くと、そのように捨てられた牡蠣の殻が山のようになっていました。
びっくりしました〜。

美しい景色と共に大好物の牡蠣が食べられて、最高の思い出となりました♪

カンカルを後にして、次に訪れたのはサン=マロ。城壁に囲まれた古い古い港町です。
f0248903_1726211.jpg


大学時代、留学していた時に学校の遠足で一度来た事がありました。
まさか、夫と子どもと再訪することになるとは・・・当時夢にも思いませんでした!
f0248903_17273192.jpg


ふ〜写真を見ていたら、また行きたくなってしまいました!!!

ランキングに参加しています!クリックして頂けるとうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cokomaria | 2013-02-16 17:32 | フランス旅行

月に1度ぐらい、フランスに食料の買出しに行きます!
やっぱりおいしくてワクワクするものが、フランスにはたくさん!

おいしいものと言えば・・・今の時期必ず買ってくるものと言えば・・・
それは牡蠣!!!大好物なんです!

先日、いつも行くフランスのとある場所の郊外にある巨大なスーパーにて、
ブルターニュ地方カンカル産の、
なかなか手に入らないNo,0(ヌメロゼロ)の牡蠣を発見!
No,0とは牡蠣のサイズを表していて、0が一番大きくNo,5ぐらいまであるみたいです。
00(ゼロゼロ)というサイズもあるそうですが、
ほとんどがパリのレストランへ流通してしまうそうですよ〜。

しかもこの牡蠣、0だけなく、ブロン(ヨーロッパ平牡蠣)
という特別な種類なんだとか。
遥か昔、ローマ貴族達が楽しんだ品種だそうです!


いつものように子ども達とデザートコーナーを物色していた私の元へ、
「No,0があった!最後の一箱だった!」と、
夫が興奮気味にやってきました(笑)

魚売り場へ行ってみると、牡蠣コーナではこの牡蠣が置いてあった場所は本当にからっぽ!
売り場のおじさま曰く、「あっという間になくなったよ〜」とのことでした!ラッキー!
でもね・・・家族で生ガキが食べられるのは私だけなのです。
うれしそうに箱を見つけてくれた夫は生ガキが苦手・・・。
子どもはまだ心配なので、食べさせたくない・・・。
ほんとすみません、私だけ(笑)
そして、いつも私のために牡蠣を見つけてくれる夫。
すみません優しい夫で(笑)

さてさて、家に帰って私のために(しつこい)殻をむいてくれて・・・
じゃん!
f0248903_422317.jpg


は〜〜〜〜〜〜〜。写真をみるだけでよだれが。また食べたい!!!!
濃厚な旨味が凝縮されているのはもちろん、食べた時の感触もたまらない〜。
本当においしかった!

実は数年前、実際にカンカルに行って牡蠣の養殖場を眺めながら、
とれたての牡蠣をその場で買って食べるというなんとも贅沢な経験をしたんです!
もちろん食べたのは私だけですけど・・・(しつこい)
そのお話はまた明日〜♪

f0248903_4575598.jpg

ランキングに参加しています!クリックして頂けるとうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cokomaria | 2013-02-15 05:04 | フランス旅行

重曹でお風呂♪

寒い、寒い、寒ーーーーーーーーいドイツからこんにちは。
ファッシングパレードで春到来を祝ったのに、日も長くなってきたのに・・・
一向に暖かくならない今日この頃。

今日なんて、運転中背筋がぞくっとなんかしちゃって、嫌な予感
そんな時はお風呂で温まるに限る!!!
子ども達が寝た後にゆっくり入れるお風呂は、入浴剤選びも楽しみだったりします。

今日は前から試したかった、こちらを入れました!
f0248903_634079.jpg


重曹でございます。
シンデレラがお掃除している(ように見える)レトロなパッケージがいい感じ。
もともと「パスタを重曹入りのお湯で茹でると中華麺になるよ!」
と、友人が教えてくれて購入したのですが、(本当になった!)
付属に付いてる重曹の使い方冊子に、重曹のいろんな使い方が載っていて、
その一つに入浴剤としての使い方が紹介されていました!
血行をよくする作用があるそうですよ〜。

実際に入ってみると、最初はぬるっとした肌触りが気になりましたが、
お湯の量が増えていくと、中和されたのか気にならなくなりました。
そしてなんだかお湯が柔らかく感じる!?
汗の出てくる感じは別に他の入浴剤を入れた時とさほど変わりはないけど、
湯冷めしにくいかも!?
ものすごーーーーく効果がある!というわけではありませんが、
いろんな物が配合されている入浴剤を使うより、食べてもOKな重曹入りのお風呂に
入る方が体に安心。
子ども達の入浴剤はこちらを使っていますが、重曹もいいかもしれない!

風邪をひきそうな時は、お風呂プラス、しつこいぐらいにたくさんうがいをして、
首にタオルを巻いて寝れば、大概治っちゃいます!
首タオル、ほんとオススメですよ♪
のどが痛い時なんて、これをすると私は翌朝治ってます。

毎日寒いけど、母は風邪なんてひいてられないのでございます!
皆様もご自愛くださいね〜♪

ランキングに参加しています!どちらもクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cokomaria | 2013-02-14 07:12 | beaute

数年前の冬、私の肌は悲劇に見舞われました・・・。

最初は「なんだか肌が乾燥するな〜」ぐらいの感覚でしたが、
次第に異常な乾燥を感じるようになり、だんだんと肌が赤くなってきて、
そしてものすごく痒い!!!
顔中の赤みはどんどん増し、皮膚科へ駆け込みました。
「アトピーではないようだけど・・・」と医者も原因がまったくわからず、
とりあえずステロイド剤を渡されました。
しかも、「これまで見た事のない症状だから経過観察させて!」と実験台!?に。
(この医者、ほんとヤブで、しょーもなかった。)

何件か皮膚科へ行きましたが、結局全然よくならず、
痒いし、赤いし、「寝れば忘れる」
さすがの私も気分が落ち込む、落ち込む・・・。

日本から大量に持ってきた使い慣れた基礎化粧品が底をつき、
他の化粧品も試してみたかったので、ドイツに売られている化粧品にトライしたばかりだったから?
ドイツ生活のストレス?そもそも硬水が合わない?

きっとどれも少しずつこの症状の要因になったのだと思いますが、
でも明確な原因は発見できず!!!

そんな私の状態を知った、母の友人の方が、こんな物をおくってくださったのです。
f0248903_17471553.jpg


ヒルドイドという保湿剤。(処方箋が必要です。)
新しい薬を付けるのが怖かったのですが、日本のものだし。とトライ!
すると・・・数日経つと赤みがどんどん薄くなってきた!
もう信じられませんでしたー。数ヶ月悩みに悩んだ赤みがこんな簡単にひくなんて。
同時に痒みもなくなりました。本当に私にとっての救世主
今でも洗顔後はすぐにこれ!それから化粧水→バイオイル→クリーム→日焼け止め・・・と続きます。

(医師の処方箋が必要なものだし、合う合わないもあるので、その辺りは
ご自分でよく判断なさってくださいね〜)

それから、私がこちらで出会い使い続けている基礎化粧品。
Annemarie Bölindアンネマリーボーリンド
です!
f0248903_17471648.jpg

思いっきり使いかけですみません。クリーム買いに行かなくちゃ。

さてさて、この会社「食べられない化粧品はつくらない」がモットーで、
・オーガニック栽培植物のみ使用
・石油成分不使用、合成着色料、合成香料不使用
・動物殺傷成分不使用、動物実験を行わない
と、こだわり満載です。

ほら、うちの子寝かし付けがこんな感じなので、手についた化粧品が口に入ったらどうしましょ、そもそも最近は私の肌にちゅーちゅーしてくるし・・・。(笑)
なるべくなら化粧品を口には入れてほしくないが・・・一応これなら、ま、いいか!という気持ちになれます〜。

私はとにもかくにも乾燥が怖いので、LLシリーズを使っていますが
これを使ってから乾燥を感じた事が本当にありません〜♪

が!!!日本での価格が異常に高い。
ドイツ価格と比べたら高すぎる。

どうにかならないものか・・・。
[PR]
by cokomaria | 2013-02-13 18:25 | beaute

アホーイなパレード!

今日はファッシング(謝肉祭)の最終日。私達の住む街ではパレードが行われました!

スタートは14時11分。
いろんな団体がそれぞれにド派手な衣装を着たり、着ぐるみ着たり、
音楽を演奏したり、ガンガンテクノ音楽を鳴らしたり・・・
な感じでパレードをします。
f0248903_1403625.jpg


「アホーイ!!!」とパレードする人も見る人も声を掛け合います。
「へーんしん!」ってする時の腕の動きをしながら。
この掛け声、地方によって違うんだそうですよ。
そもそも「ファッシング」も地方によってはカルナヴァルだったり
ファストナハトだったり。奥が深いです。

で、パレードする人がお菓子をばらまきます!!!こんな山車からも。
空からばらばら飴やチョコレートが降ってくる感じです。
子どもはそれを必死でかき集めます(笑)
だんだん大人である私も必死になってしまうという・・・。
ファッシングマジック!!!(笑)
子ども達はみんなそれぞれにエコバックを持って(さすがエコ大国
ばらまかれるお菓子を袋にどんどん入れていきます。
f0248903_1403742.jpg


お決まりの魔女も登場。
子ども達の顔から笑顔が消えます。
本気で怖がる姿がかわいそうだけど、かわいくて笑っちゃいます!
f0248903_1403978.jpg


そうそう、飛んでくるのはお菓子だけじゃないんです!
紙吹雪を投げつけてくるんです・・・。
これ、細かすぎてコートの中に入るは、持ってるバッグの中に入るはで、
本当に勘弁してほしいです!
市販の紙吹雪を投げつける団体もいますが、今年はシュレッダーで細かくした
紙を使う団体が多かった。
非常にエコです。

この彼、狙いを定めてうれしそうすぎて腹が立ちます!!!(笑)
f0248903_1404049.jpg


で、こんな状態に。やめてーーーーーー!!!
f0248903_140413.jpg


パレードに参加している人がみーんな笑顔で、子ども達も楽しそうで、
とってもハッピーな行事だと思います!
今年も楽しかった!!!

ランキングに参加しています!どちらもクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cokomaria | 2013-02-12 21:16 | くらし

プレゼント

f0248903_5171486.jpg


夫がロシア人の同僚からマトリョーシカをプレゼントされました。

我が家の次女は、保育園でマトリョーシカや、入れ子になった
おもちゃで遊ぶのが大好きだそうで(先生談)
そんなエピソードを、ロシア人同僚と夫が子育て話しをした時に
何気なく話したそうです。

で、その話しをしっかり覚えていた同僚は、
ロシアからドイツに遊びにくることになっていた親戚に
マトリョーシカを買ってくるように頼み、プレゼントしてくれたのです!!!

な、泣ける・・・。

また先日、
中国人同僚と「うちの娘は金の豚の年に生まれたんだよ」と干支の話しになった時に
そう伝えたら、彼はしっかり覚えていて
よくいくアジアンショップで、猪の形をした月餅を買ってプレゼントしてくれたのです!!!

日本と中国は色々とセンシティブな問題がありますが、
ランチの時にそんな話題になる事もあるようですが、
夫とその同僚はとっても友好的な関係です!!!

夫、そんな事が何度もあるんです!
外国の会社で、日本人として働く事は、端から見てても本当に本当に大変そうだし、
たぶん私には言わない苦労も多々あるようですが。
夫、愛されております♡
妻として、こんなに嬉しい事はありません!

夫に「実は愛されキャラなんでしょ!?」と言ったら、
無言でしたが、どうしてでしょう?(笑)
[PR]
by cokomaria | 2013-02-11 05:16 | 家族

中華なお夕食

FBで、簡単でおいしくできる肉まんが紹介されていて・・・

今夜は肉まんがメインの中華なお夕食でした!

f0248903_513892.jpg

見た目はアレですが。
ふんわり、もちっと、中の餡もジューシーで美味しかったんですよ!!!(必死)
私、ものすごく大雑把な性格なので、すべてが「ま、いっか」なのです。
お料理の写真はほんど「アレ」な感じですが、お許しを・・・。

牛肉とお野菜のオイスター炒めと、わかめとタケノコ、キャベツの中華風スープでした!
ごちそうさまでした♪

あ、肉まんの作り方はこちらです。

中途半端に残っていたひき肉を使い切り、ものすごい充実感・・・笑

ランキングに参加しています!どちらもクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by cokomaria | 2013-02-11 05:00 | いただきます!

山でソリ遊び

今年は雪が多いです!
家から車を少し走らせると、

右も・・・
f0248903_429712.jpg


左も・・・
f0248903_429622.jpg


前も・・・
f0248903_22535441.jpg



雪だらけ!!!スキー場に来たかのようですが、違うんです!

今日は今年初めての晴れ!
お日様がでる事もありますが、すぐに曇って、雪や雨が降って、また止んで。。。(以上繰り返し)
というお天気がずっーーーーーーと続いていたので、本当にうれしいお天気!

山になにをしに来たのかというと…。
f0248903_4404945.jpg

ソリです!!!

噂には聞いていましたが、こんなに本格的な場所とは驚きました!
人もたくさん!!!
山の駐車場は満車だし、山道に路駐しているし。事故起きるだろうなー。
危険!

さてさて、上の子はこの傾斜を見て大喜び!
果敢に挑戦していましたよ。

でもこんなに本格的だとは思っていなかったので、完全装備をしておらず、
次はちゃんとスキーウェアを着て、ちゃんとしたソリも用意して再チャレンジしようということにしましたー。

ファミリーが多いですが、一番楽しんでいるのは確実に大人(笑)
コーヒーポットとマグを持参していたり、準備に余念がありません(笑)

そして彼らが使っているソリですが、多くの人はこんなタイプ。
f0248903_4473640.jpg


まるで童話にでてくるようなレトロなソリ!
夫のテニス仲間から一度借りた事があるのですが、ものすごくよく滑るんです。
そのソリは彼が子どもの頃に使っていたもの。
今日見たソリも、代々使われているんだろうなーと思われる年季のはいったものばかり。
ドイツ人は、昔から雪山とソリにかける情熱が半端ないと思われます(笑)

このレトロなソリ、トイザらスなどでも気軽に買えるので、我が家も購入を検討していますが、どうなるかなー?

ランキングに参加しています!どちらもクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by cokomaria | 2013-02-10 23:58 | くらし