<   2014年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

タルティーボのグリル



これ、タルティーボというイタリアの野菜です。


f0248903_1710338.jpg


愛読しているイタリア在住の方のブログで紹介されていて、
食べてみたいと思っていたら、毎週末行く市場で発見。
キロあたりの値段がとっても高くてどうしようかな〜と思ったけど、
経験は大事と(笑)買いました。
これで、5ユーロ程。



f0248903_1710524.jpg


早速ルクルーゼのグリルパンを出して、オリーブオイルをたらしてからグリル。
お塩をぱらぱら。
調べたら、下の茎のような部分も一緒に食べるのですって。
切ってしまうところだった。



f0248903_1710841.jpg

ほろ苦くて、でも甘みもあってとても美味しかった!!!
チコリをもっと歯触りをしっかりさせて、甘み&苦みを強くした感じでしょうか。
茎の部分は、硬いジャガイモみたいな感じ!?

子ども達はどうせ苦ーいというのは分かっていたけれど、
とりあえずお皿に乗せて出しました。
我が家は極端に辛いなどのお料理を除いて、子ども扱いはしません〜。
もちろん、タルティーボ、途中でギブアップしてましたけど(笑)

野菜は本当に美味しいわ〜。

ランキング参加しています!今日は何位?
応援クリックお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ



[PR]
by cokomaria | 2014-03-10 20:08 | いただきます!

サマースクール



今年の夏、娘をサマースクールに参加させようかと考えています。
いつかは・・・と思っていたのですけど、様々な事情から急に思い立ちました!

とりあえずはすぐにネットで情報収集。
私の英語の勉強にもなるし、一石二鳥!笑
めぼしい所を見つける度、夫にリンクを送る、送る・・・
夫婦で話し合ってお互いの意見を擦り合せる・・・
結果、ただ今3校までしぼられました。
もう定員一杯になっている可能性もあるので、とりあえずコンタクトをとります!

ドイツから近い、スイスのボーディングスクールのサマースクールに入れる予定です。
本人に「行きたい??2週間パパとママと○ちゃんと離れて生活するんだけど。。。」
と言ったら、
「行きたーーーい!!楽しそう!」
ですって・・・。
わかってるのかな?といまいち心配ではありますが(笑)
ちなみにサマースクールはミニマム2週間で、マックス6週間。
彼女の年齢を考えると、2週間が限界ではないかと。

私も子どもの頃に都内のアメリカンスクールのサマーキャンプに参加した事があり、
本当に本当に楽しかった記憶が今もはっきりと思い出されます!
もちろん、私のはday schoolで、boarding schoolとは状況は
全く違いますけど・・・。

サマースクールどうなるかな?これから進捗状況を記事にしたいと思います!


ランキング参加しています!今日は何位?
応援クリックお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ


[PR]
by cokomaria | 2014-03-10 06:34 | こどものこと

今週のレッスン


昨日辺りから気温がぐっと上がって、お天気も良くて、春到来!最高です。
ドイツ人の友達は早速「グリル!!!」だそうで・・・。
川沿いには人がびっしり!日光浴。

そんなお天気の良かった週末のレッスンは、室内から外に練習場所を移して。

f0248903_8295270.jpg

今週の馬の名前はフェーリックス君。かわいい♡


f0248903_8295465.jpg

今週もバランスの練習をしていました。


先日買った真新しいパンツ、シューズ、ブーツを身に付けてやる気満々です。




f0248903_8295518.jpg


今年は雪も全く降らず、あっという間に冬が終わったけど、
3月にどんでん返しがくるんじゃないか?
なんて、友人達と話していたけどそんな心配はもうなさそう!

これからは乗馬に最高のシーズンでしょうね〜。
レッスン中待機している私としても寒くなく、暑くなく最高のシーズン到来です。笑

ランキング参加しています!今日は何位?
応援クリックお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ


[PR]
by cokomaria | 2014-03-10 05:24 | こどものこと


私はとにかく唇が荒れやすくて、リップクリーム&口紅難民です・・・。
乾燥のためにリップクリームを塗っても、合わないととたんに唇の皮が剥けていく・・・。
口紅も同様。
Dr.ハウシュカいいのですがね〜。
もっと、こう何かいいものはないかしら〜と思っていました。

そんなこんなで相変わらずワセリンを塗って、安心な日々を送っていたのですが・・・
街で見かけた女性が、色付きリップクリームを塗っているのを見かけて、
ビビビっと!笑
あーなんでもっと早く気付かなかったのかしら!と。
別に唇に色を塗るのは口紅だけじゃないんだわ、と。

それにしても色付きリップクリームなんて買うの何年ぶりでしょうか?笑

ドラッグストアでとりあえず2つ購入。


f0248903_6503391.jpg


こちらはメイベリンの。「8時間うるおう」と書いてあります。
名前の通り、チェリーの香り。
あーーーこの安っぽい香り、ノスタルジック・・・。
色は、薄付きの赤です。


f0248903_6503545.jpg


こちらはBlistexの。ただのリップクリームなタイプは以前よく使ってました。
こちらは無臭。
色はピンクベージュ。こちらも薄付きです。

なかなか良いです。
口紅を塗る時はワセリンで保護してからじゃないと塗れずにいましたが、
こちらだとワンステップですむのでよろしい。
なによりも、お値段2ユーロとか・・・

それにしてもこの荒れやすい唇、どうにかならないものかしら・・・。

ランキング参加しています!今日は何位?
応援クリックお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ





[PR]
by cokomaria | 2014-03-08 07:15 | beaute

f0248903_17203355.jpg


長女がインター幼稚園に転園して、私の英語能力が問題。
それでも、ドイツ語でコミュニケーション取るよりも格段に気が楽です・・・。

一応良い訳をさせて頂くと・・・。
私は小学校から某言語と英語を両方学ぶ学校に通っていて、
高校で学ぶ第一外国語は英語ではありませんでした。受験も英語ではなく。
なので、私の英語レベルは中学レベルといっても過言ではありません!!!
大学の二外は中国語。先生が厳しくて本業よりめちゃくちゃ勉強した記憶が。笑
あ、中国語は関係ないですね。

そんな私は今更英語を勉強中です・・・。
でも、ただテキストを解いたり、黙々とe-learningしたりするのは全然続かなくて、
そんなこんなで編み出したのは、その名もネガティブイングリッシュ!

毎日、「あーーー、あの時こう言えばよかった。」
「こう言った方がスマートだった。」
とかそういう状況が頻発しているのですが、
その場面を思い出してまず英語に書き出しておいて、
夜、夫に向かって言う!!ついでに夫に英語をチェックしてもらう。
英語の勉強と共に、言えなかったというストレスも発散できて、一石二鳥!笑
すらすら〜と言えるようになるまで、家事しながらブツブツ・・・。
誰にも見られてないから、ちょっと身振りとか付けたりして!笑

ついでにドイツ語でのシチュエーションも英語で書き出す。
そうすればネタはもっと多くなります。
(もう、ドイツ語はいいんです・・・できなくても・・・。)

単語の発音に自信がない時はこちらでチェックします。→
このサイト本当に便利なんです。
もし、自分の知りたい単語がなくてもリクエストすれば、誰かが教えてくれます!
ドイツ語なんて、ながーーーーい、どうやって発音するんだ?
的な単語が多いので(名詞をたくさんくっつける事が可能なので)時々リクエストして
発音確認したります。
私も時々日本語の発音録音しています!笑

後は、私の大好きなロイヤルネタなどの興味あるネタを英語で読む、読む、読む・・・。
私、これでかなり英文読むのが早くなりました!
iphoneなら、お料理作っている最中に片手で読めるし、本当に現代は便利だな〜。(今更)

長女はインター幼稚園に通ってまだ数ヶ月なのに、
結構話せるようになってきてるんです。ドイツ語の下地があるから?
音楽やってるから耳がいいのか?すごいなーと思います。
ドイツ語に上書き保存されてしまっているのかしら・・・
と思い、「じゃあ、それドイツ語でなんて言う?」って聞くと
ちゃんと言えています。トライリンガル化進行中。
母さん、圧倒的に負けている・・・。

でも、なにはともあれ、少しずつでも英語が話せるようになるのは本当に嬉しいな〜〜〜。
娘に負けないように、これからもコツコツネガティブに(笑)頑張ります!

ランキング参加しています!今日は何位?
応援クリックお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ




[PR]
by cokomaria | 2014-03-05 17:59 | わたしのこと

相手を思いやる気持ち。

この記事を読んで驚愕です。→

本当なのでしょうか・・・。いや、本当に起きた事なのですよね。
信じられない。

日本で長女を妊娠していた時、毎日電車に揺られて仕事に行っていました。
妊娠初期に軽いトラブルがあっただけで、つわりも軽く特に問題ない
妊婦だったので、通勤中特段座りたい・・・辛い・・・と思った経験はないですが、
それでも席を譲られた事・・・ほとんどなかったなあ。
でも、一番良く覚えているのは、
30代ぐらいの男性が、わざわざご自分の席から歩いて私に声をかけて下さった事があった事。
あれは嬉しかったな。
何度もお礼を言ったら、「妻も妊婦なんです。大変ですよね、分かります。」って。
きっと今頃良いパパをなさっているのでしょうね〜。
そんなドラマみたいな事もありました。
でも日本で妊婦をしていた時は、結局なんだかいつも緊張していた記憶があります。
それにしても、席を譲る、譲られるの話し以前に妊婦に手を出すなんて、犯罪ですよ。
はっきり言って。

ドイツで妊婦をしていた時は、もちろん仕事もしていませんし、
電車に乗ってどこか遠くに行くこともないので状況が全然違いますが、
それでも少なくとも緊張していた・・・なんて記憶は全くないです。
ドイツのすべてが好きな訳ではないし、
ドイツ人にも思う所はたくさんありますが、
それでも、妊婦子どもに対しては日本よりは格段に温かい視線を感じます。

日本人、このままで大丈夫なんでしょうか・・・・。

そんな記事を読んだ後に偶然このブログを読んでまたまた考えさせられました。→
アートディレクターとして有名な佐藤可士和氏の奥様である佐藤悦子さんのブログです。

相手を思いやる気持ち、表面的な事だけで判断してはいけないと言う事、
最近すごくよく感じていたので、こうやって分かりやすく書かれた
文を読んで、本当に心から共感しました。

思いやり、当たり前のことですが大切ですよね。本当に。

カトリックの教えのお話のくだりの部分、日本とドイツ
生活に宗教が根付いているか、いないかも心に大きな違いを与えるのではないか。
と最近感じていましたが、どうでしょうか。
私もカトリックの学校出身なので、なんとなく分かるんです。



そして何より、私も最近とても悲しいお別れがあったばかりだったので、
このブログを読んで、別な意味でも共感しました・・・。


ランキング参加しています!今日は何位?

応援クリックお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

[PR]
by cokomaria | 2014-03-04 06:21 | わたしのこと

長女が「今日のランチはKartoffelauflaufだったの〜美味しかった♡」
と、時々言うのですが、毎回「Kartoffel(じゃがいも)アウフ・・・なんだって!?」と、
聞き返す私・・・。
長女だけが知っていた、このKartoffelauflaufというドイツ料理。
要するにジャガイモグラタンなのですが、
そんなに好きなら!と家庭でも作ってみました〜。

ドイツのレシピサイトを見て、適当にアレンジしました!


f0248903_38291.jpg


これが簡単でとっても美味しかった!
写真はあんまり美味しそうに見えませんが・・・。



f0248903_38317.jpg

レシピです♪

4人分
じゃがいも 中3個
ひき肉 250gぐらい
タマネギ 一個
生クリーム 1カップ
豆乳 1カップ
シュレッドチーズ 適量
塩・こしょう 適量

1じゃがいもは薄くスライスする。
2タマネギはみじん切りにし、よく炒める。そこにひき肉投入、
 再びよく炒め、塩こしょうで味を付ける。
(ここでしっかり味付けをしてください!)
3耐熱皿に2を敷き詰め、そこに1を奇麗に並べる。
4生クリームと豆乳をボールにいれ良くかき混ぜる。
53に4を流し入れる
6チーズをたっぷり乗せる
7180℃のオーブンでチーズにこんがり焼き色が付くまで焼く。

簡単でございますでしょ??

ひき肉に味をしっかり付けているので、その他には味付けしません〜。
あっさりと美味しいですよ!ドイツの味、是非お試し下さい!

ランキング参加しています!今日は何位?
応援クリックお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ



[PR]
by cokomaria | 2014-03-04 05:51 | いただきます!

馬、馬、乗馬用具

f0248903_501752.jpg


週末も行ってきました。乗馬レッスン。
お天気がよかったので、レッスンは外乗。
手綱を使って、馬を左右に誘導する練習、止らせる練習をしたんだそうです。


待ち時間は次女と俱楽部内の馬の観察など。


f0248903_501953.jpg


ウォーキングマシーン内を黙々と歩く馬を観察する次女。
一頭一頭が自分の前を歩く度、手を振っていました。
癒される〜〜〜笑
そんな次女に反応するかのように、馬たちは前を通ると必ずちらっと右目で
次女を見るのです!おもしろかったな〜〜〜。
全然馬に興味のなかった私ですが、やはり毎週会うと段々と愛着が湧いてくるものですね・・・。


f0248903_502189.jpg

f0248903_502289.jpg


歩き方もそれぞれ個性があって、この白馬すっごい個性的で可愛かった(笑)
長女にいつかこの馬に乗ってもらいたいです・・・。


そんなこんなで、長女がかなり熱心にレッスンを受けているので、
本格的な乗馬グッズを揃えに専門店に行ってきました。
2階建ての店内、もう何から何まで馬のものだらけ!
ウェアから、馬具から、えさから・・・びっくりでした〜〜〜。


f0248903_502498.jpg


子ども用乗馬パンツだけで、この種類。


f0248903_502597.jpg

面白かったのが、子ども用のグッズを買い求めに来ている親達は、
子どもより熱心な感じ!笑
そして、年頃の女の子は美人&スタイル良しな子が多い!

それにしても改めて、ドイツは乗馬大国なのだ〜と実感しました。
長女のおかげで新しい世界を見せてもらっております。


f0248903_541049.jpg


お店でもらったカタログ。
馬を飼うって、当たり前だけどものすごくお金がかかるのね〜〜〜〜と、
ため息をつきながら眺めております。


さて、ファッシング期間に訪れたので、
お店ではこの時期に食べられるベルリーナ(ジャム入りのドーナッツのような食感のパン)
が用意されていて、子ども達、お店の方から頂きました!
店内歩きながら食べて商品を見てる人もいたけど、
汚されたら大変なので、ちゃんと座らせましたよ。笑




f0248903_541659.jpg

今週のレッスン、真新しい乗馬パンツやブーツ、プロテクターを身に付けて、
ますます張り切ってレッスンを受ける長女の姿が目に浮かびます・・・。


ランキング参加しています!今日は何位?
応援クリックお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

[PR]
by cokomaria | 2014-03-03 05:42 | こどものこと